上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近

LightWave3DとSoftImageXSIというアプリをよく使うことがある。

詳しくは書けないですが…コラボで…

ようやくLightWaveに慣れてきた頃にSontImageXSIに切り替わったものだから、またゼロからの出発。
でも、それもようやく慣れてきた。

人間、順応性に富んでいる生き物です。


そうなると今度はLightWaveが使えなくなったりする…
さっきの発言は撤回…

人間、過去を忘れる生き物です(笑)

なので、リハビリを兼ねて百式を製作することにしました。

なぜって?
以前プラモの製作日記があったのですが…
と、言うことは…

そう、目の前に百式があったからです(笑)

これからちょくちょく3Dの製作日記を付けていくことにします。

まずはここまで!

100SHIKI001

スポンサーサイト
…などと素敵なタイトルで書いてみたものの…

なんだ…この雪は!

帳尻合わせするにも程があるぞ!自然め!

おかげで朝からリバースしながら雪掻きだよ!
ん?リバースは雪掻きとは関係ありません。
昨日2時まで飲んでいたのですが少々深酒してしまい…
しかも6時から雪掻きしてたもので…

うっぷ…となってしまいました。


すっかり疲れきってます。


さて、昨日で外リンク練習も終了。
この大雪の予報でもう無理だろうと判断。
あとは17日の最後の試合にかけるだけです!


昨日は以前から頼まれていたCDの受注数がわかったので家でさくさくと作ってきました。
まあ、作ったのは12日ですが。

じゃん!

cd01



こんな感じに仕上がりました。
タイトルを見ればもうお分かりかと思いますが、市内で活動している某ミュージカル劇団のコンサートの模様をCD化したものです。

仕事でもしていたのでソース(今回は録音した素材。正しくはソース→メディアのことです。)も手元にありますから、それをマックちゃんで編集。
結局長い演奏会でしたので2枚組になってしまいました。

cd02




これで3回目になるかなぁ…
毎回デザインを考えるのが楽しみです。
今回ははじめてトールケースで制作。
いまどき2枚収納のCDケースってあんまし数置いてないんですよね。

ちょっと大人っぽいデザインになってしまいました。
出演者は小学生が中心なんですが…

この写真素材は庭にぽつんとおいてあった石です。(笑)
去年の初雪の時に撮りました。
実は裏面は僕の足跡を載せてます。(これまた笑)
そしてCD面の植物は近くの公園にあった松の木。
空が入るように撮ったのですが、デザインの途中で下半分だけ配置しようと思いましてこうなっちゃいました。

まあ、いろいろと自分でも突っ込みどころ満載なのですが…まあ、こんな感じですね。
息子のチームのユニフォーム。

出来てきましたよぉ~!!

…っていうか、もう2週間も前に来てたのですが…
いまさら渡されました。
なんだかなあ~もう~

でも…
ジャン!

こんな風になりました

Viva Uniform01



後ろはこんな感じ

Viva Uniform02



幸運にも、息子もユニフォームをゲット!
辛くもベンチ入りです。

これであたらなかったら僕の立場がありませんが…


思ったより綺麗に出来てます。

まあ…見返りも何も求めないけど…親からも先生からもリアクションが無いのはカチンと来るところではあるのだが…
まっ、いいや。
僕は僕の満足のいく仕事をしたということで。

みんな、がんばれよ!
今日はかねてから興味のあった「グライドカム」を制作してみました。

グライドカムというのはビデオカメラに取付けるもので、それ自体はカムといいながらもカメラでもなんでもありません。
カメラより少し重いものを下の方に取付けるだけで、手ぶれをおさえて滑らかなカメラの移動を可能にする優れものなのです。

ほぼ衝撃を殺すものには「ステディカメラ」と言われるものがあるのですが、これはもうウン百万、ウン千万の世界。
とてもじゃないけど拝む事もできません。
原理はおか持ちバイク。
衝撃と反対の衝撃を作る事で一方からかかる衝撃を相殺するのです。
いやあ、原理もさることながらそのアイディアが日本のものとは…

本当はどうだか知りませんが…

で、午前中からあれこれと部品探し。

まずは本体となる1脚スタンド。
10満ボルト、ホーマックと探したのですがあいにくそんなものすら置いていない。
あったのはカメラのキタムラ。
さすがカメラ屋さん。

でも、ほんとピンキリ。
下は1990円から上は1万オーバー…買えないっちゅうの。

結局1990円ので決定。
次は下のおもりになる部分と、支えとなるバーの部分。
もちろん困ったときのホーマックですよ。

グライドカムのサイトを見ると、製品版は下の方になにやら小さなバーベルのおもりみたいなのが重なっている。


Graidcam



ということで、エクササイズコーナーへ。
でも、そんなものはさすがに置いていない…
もしかしてデポとかの方があるのかな…

そう思った矢先、おもりを入れ替えて調整できるアーム/フットレストを発見。

おー、これならカメラによって微調整できるじゃん。
しかも980円。
買い~!

あとは、バーの部分じゃ。
ハンドル部分は自転車のハンドルとか言うのがあった。118円。
問題は1脚にかませて、そこからのびるようにしたいのだけれどなかなかいいのが無い。

ふと立ち寄った水道コーナーでちょっとしたいい部品を発見。
そこからのびる棒の部分はネジ、釘コーナーで発見。
あとはスペーサーにスポンジ板。

しめて3500円ぐらいですかな。

早速家に帰って制作開始です。

でもほとんど加工がいらないように選んできたので、ただ組み立てるだけ。

で、

完成!

Graide01



早速試してみた。

おぉー!!
僕が飛んでもはねても、画像自体のぶれがそんなに激しくないぞ!
これはいいかも。
緩やかに画面が動く感じかな。
効果大です。

せっかく出来たので、(別件の用事もあったんですが)アキラに連絡。
酒の肴にして夜は過ぎて行きました。
おニューの自転車での初出勤です。

行ってきまーす!と意気揚々。
だけど…思いのほかかなりの強風…
たどり着けるのか?

家を出ると200mもしないうちに急な坂があります。
この坂を越えて湖陵高校の方に向かうのが一番の近道なのですが、上がりきるまでに行程の70%の体力を消耗してしまいます。

ではっ!

と、ちょいと気合いを入れていざ進まん。

お!楽…楽だ!!
すいすい登れる!
まあ、登るという運動量自体はさほど変わらないのだが負荷が違う!
途中一息つくとさらに短いのだが余計に急な坂がある。

一番軽くしたら行けるかな…

ちょっとチャレンジ!アンドトライ!

お!お!お!

なんとか行くよ!
すげぇこの自転車!

ていうかいままでのが負荷かかりまくってたんだな。
結局地面に足を付ける事も無く大通りまで行けました。
いやあ、楽ですわ。

話は変わって…

最近「BLENDER」という3Dソフトにハマってます。
フリーウェアなのに僕の持っている「Shade」よりも出来る事が多い!
しかも動作はサクサク動くし、ライトの設定とかテクスチャーの設定なんて、変更しているそばからほぼリアルタイムでプレビューされる。
マジかよ…
実は去年からちょくちょくDLしていたんですが、マニュアルもちゃんとしたのが無かったもので、DLしては捨て、DLしては捨ててました。
ところがこの度「2.42」というバージョンになってから、今までのよりも飛躍的に進歩したらしく…
で、偶然にもコーチャンでマニュアル本が販売されているじゃないですか!
早速購入して、ただいま勉強中です。
これでもしかしたらフル3Dで「砂の色(仮題)」が作れるかもしれません。

興味のある方は
http://www.blender3d.org/cms/Home.2.0.html
に繋いでDLしてみてください。
なんとMac、Win、Linaxすべてに対応してまして、操作も画面レイアウトもすべて統一してあるんです。
これはすごい事ですよ!
とてもフリーとは思えません。

そして、
http://orange.blender.org/download
に行ってみて、そこにある動画をDLして見てみてください。
フルBLENDER制作だそうです。
むちゃくちゃ質の高い映像が見れますよ!

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。