上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一冬、駐車場にあったレース車輛のビートが、今日引き取られていきました(涙)

十勝スピードウェイの破産に始まり、この先どうなるのかわからない状況なのですが、とりあえず年間予定が出て4月末の軽耐は開催されるみたいです。

で、フナさんビートはこのたび解体のため現役を退くことになったので、引き取りにきました。

正直、参戦したい気持ちはあるのですが、趣味のために生活を犠牲にすることは出来ないですしね。
ま、そのうち稼いで自分の車つくって走りますよ!

…と、奮い立たせるしかありません。


その去り際はまるで「ドナドナ」の子牛のようでした。


さよなら

ビート


goodby_beat1

スポンサーサイト
予想した通り、レースに参加する予定だった最後の一人も「二人での参加だとかなり不安」との理由で辞退することとなった。

この時点で、11月のレース参加は絶望的…

結局、今回は不参加とすることとしました。

とほほ…


さすがに一人で出るほど、もうモチベーションがありません。

来年こそは!
2年前に初めてレースを経験しました。

軽自動車とはいえビビったのがまだ記憶にあります。

あれから一度もレースに参加してません。

土日の休みでなかった前職、去年、仕事も変わり、忙殺される毎日。

いつかはまたレースをしてみたいなという気持ちを抱きながら気がつけばあれから2年です。

その間にもマイミクであり仕事のパートナー(僕はそう思っていますが)のフナさんは全戦参加し、あの頃のっていたビートとは別物の車に仕上がってました。

そして、

そのビートを卒業し、このたび新たなるステージに移るということで…

白羽の矢が僕に刺さりました。

「しゅうちゃん、ビートに乗ってみない?」

う~ん、短い言葉の中になんて魅力のある甘美なことを言い出すんだ、この人は。

決して今の状況でレースに出るなんて、財政的に難しいのです。

裕福という言葉とはほど遠く、
まして生活するのさえやっとな状態はまだ続いてる…

…と、いうのに…


でも、ここで断ったら…
多分、次にレースに出られるのはずっと先…
いや、もしかしたらそういう機会には巡り会わないかもしれない…


…というわけで

レースに参加することにしました!


メンバーは僕の方で探した新設メンバー。

キラービー3号車として11月9日のレースに出場です!

今は部品を色々と外したり付け替えたりしたので、「走れる」だけのビートですが、これからセッティングしてレースに耐えれるものにしていきたいと思ってます。

とはいえ、実はこの状態でも走られるんですけどね。


まずは家にもってきてすぐいじれるようにしておかなくちゃ!

ビート
レースの結果が出てましたよ~

我が赤ビーさんのチーム KILLER BEE1号車は総合22位!クラス3位!
イェーイ!

同じクラスで13位まで食い込んだのはこれまたビート。
こんなヤツ…

64beat


確かに早かったけど、こんなに差がついていたんだ。


気になった緑のカプチ!


cap



なんと、ゼッケンと同じ4位!!
すげーなぁおい!

赤ビーさん次もがんばってくださいね!

kbee03

 前日の赤ビーさんからの連絡でコンピュータの一部にジャンパー線を繋げなければならず、予選までにサーキット場に何としても着きたい…とは思っていたものの、家族がいると思い通りのタイムテーブルで進む訳がない…
最善虚しく出発したのは07:25…やばいって!!!!!

 道中は浦幌を抜けるまでひたすら霧…ていうか濃霧!パッシングするにもできない…気持ちだけ焦ります。
もう、どうしようもないのでメール。
「す、すみません予選の最中に着きそうです。ついたら作業するという段取りで…」
なんたるミステイク!

 結局、到着したのはあと20分で予選は終わる9時。
しかもサウスゲートの標識の見方がわからなかったので8:45ぐらいには周りをぐるぐる…サーキット場に入ってもパドックがどこかわからずうろうろ…
…はぁ~何やってるんだろう…すみません赤ビーさん…

 予選が終わったので早速作業に取りかかる…

そうそう、今回のビート、最終的にこんな車両に仕上がってました。
むちゃくちゃかっこえぇ~!!

kbee011



それともう1台。
アルトワークスです。
ほぼノーマルですが、エアクリーナーとマフラーが交換されてます。
でもステッカーを貼って、内張りを剥がしてバケットシートにすると、もうレース車両!!

kbee021




で、話は戻して…

作業に取りかかるころ、家族は近くのナウマン記念公園とかに遊びにいってしまいました。
ま、その方が僕にとっても都合がいいのですが。

 …え!?(汗タラ~)ハンダが入ってないじゃん!!なんで!!
もう、だめだめじゃん!何しにきたのやら…
一緒のチームのかわさんという方が「ほい」とハンダを取りにいってくれた。
ありがたい~
作業が始まればなんてことない。ほんの3分で終わるんです。
それにしてもこの線1本繋ぐだけでリミッターが解除されるんですからね~

もうぶっつけ本番です。
ファーストドライバーはHideさん。
しかもクラス2位!!快挙です快挙!!
リミッターかかってのこの結果。本戦が期待されます。
一周してグリッドに着いて、さらに1周してからスタート!!
その瞬間けたたましい爆音!
うぉー!!!始まったよー!!

車載カメラが振動で不調となったので僕が外のカメラマンに。
ほとんど撮ってましたね。
もう、暑い暑い…ジリジリきます。
何度かメインストレート(僕たちの目の前)で追い抜くシーンもみたりけっこういい感じで走ってると思いきや…

kbee012




Hideさんが帰ってくると「思ったより上がのびないんだ~」と。
赤ビーさんも同じ感想。「5速は使っても意味がありませんね」
あら~何が原因なのかしら?
あれをああしたから、余計に上が無くなったかな…
こうなったらアレをいじってみるしかないんじゃないですかね?
打ち上げで提案してみよ。

 …と、2時間の耐久が無事終了。
あ、一緒に出てたワークスは終了8分前にエンジンがブロー?ストール?

快調だった時の勇姿!

kbee022




とにかく1コーナー超えたところで給にエンジンが止まったそうで…敢えなくリタイヤです。
 本当なら最期まで手伝って「お疲れさまです」とサーキット場をみんなで後にしたかったのですが、戻ってきた家族もなんだか早く昼食を食べにいきたいらしく、落ち着いていられない。しょうがないのでちょっと悪いと思いながらもサーキットを後にすることにしました。
すみません赤ビーさん、Hideさん、その他の皆さん。

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。