上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイミクのコクーエさんに誘われて知人(しりと)の海岸のゴミ広いボランティアに行ってきました。
主催したのはミクシネーム「ジャム猫」さんという女性の方。
あさ10:15分頃に米町公園駐車場に行ったのですが、当のコクーエさんの姿は見えず…
そこに集まっている3人の男女に思い切って声をかけてみました。

「ゴミ広いの方ですか?コクーエさんに誘われてやってきたのですが」
「そうです!初めまして。コクーエさん違うところに行ったみたいで今来るそうです」
「そうですか…あ、初めまして!」

…と、ぎこちない出逢い…
とはいえ、僕もいい加減いい年ですから、そこらへんはさらっといきましょうや。

まもなくコクーエさんと長山さんも合流。

近くの海岸へ移動。

そこはよく素材をとったり、劇団にいたころ撮影に来た場所。
まあ、釧路の人でもここに来る人はいないでしょ。

海1


結局集まったのは7人。
平日でこんなに集まれるんだと関心しました。

渡されたゴミ袋をみてみると「ボランティア清掃専用袋」とかいてある。
へぇ~ こんな袋があるんですね。
さらに関心。

ゴミ袋


さっそくめいめいに袋を渡されいざ作業開始!

それにしても結構…いや、かなりのゴミが落ちているもんです。
帰ってから嫁に聞いたのですが、近くにある炭坑関連会社が年2回清掃作業をしているようなのですがそれにしてもなくならないもんなんですね。

海岸入り口には誰かが集めたのか集まっているからみんなが捨てて行くのかわかりませんが大量のペットボトルと缶の山…

ゴミの山


始めはあまり何とも思わなかったんですけど、作業すること2時間…
なんだか僕ら人間ってなんてひどいことしているんだろうなって…
気が重くなっちゃいましたね。

結局用意した袋では全然足りないのは当たり前で、いまのペットボトルの山もそのまま…
とりあえず一緒に捨てられてあったプラスチックとかは回収したのですが、大量の網やら絨毯やらタイヤは残念ながら回収しきれませんでした。

満杯になったゴミ袋をジャム猫さんの車に積んでひとまず昼食。

少し走ったところにある「黒魔術」というカレー屋さん?に行ってきました。

前の職場からも近かったし、この店のことも知っていたのですがいったのは初めて。
名物スープカレーをいただいてきました。

スープカレー


噂通りなんですが、本当にむちゃくちゃ美味しくて!
又行きたいですね。


その後解散。ジャム猫さんと一緒にいたキャオリンさん、じゅらさんが高山のゴミ捨て場に処分しに行きました。

貴重な経験をしたと思ってます。

誘ってくれてどうもありがとうコクーエさん。
知り合えてありがとうジャム猫さん。

コクーエさんとジャム猫さん
スポンサーサイト

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。