上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 アキラからiDVDのことについてわからないことがあるというので、仕事の帰りに顔を出してみる。
どうやらメニューの文字をすべて消してしまったのが原因らしい。
そうだよなぁ…オートスタートとかできればなぁ。
必ず一度メニュー画面になってからのスタートだからねぇ~。
でもね、iDVDにはそこまでの機能は無いのだよ。

…という説明の後、DVDを焼いてみる。

 それにしてもマックを購入してからわずか数週間しか経っていないというのに、なかなか魅力的な作品を作ってる。
しかも編集がどうのこうのとかじゃなくて、やりたいことが分かりやすいからそのこと自体が面白いんだよ!
これはやっぱセンスなんだね。
所詮マックとかiMovieとかは単なるツールなんだと改めて思い知らされたよ。

 黒咲一家にもいろんな人が関わり始めてるそうだ。
人の繋がりがいままでの自分のボーダーをさらに高い位置まで設定してくれてる。
いろんな得意分野の人たちと関わることで、それだけでもスキルアップに繋がる。
それは自分たちの限界点がどんどん高いところまでレベルアップしてることだよね。
それってすごいことだ。
しかも、彼らのいいところは「自分らが一番!」とかいっておきながら、きちんと他者の才能とか能力を認めてるってとこ。

なかなかそうはならない。

人間、経験を積むとどっかで「自分が一番!」的になる。
僕もそういう人間だ。
でも、心の中で思ってたり、そういいながらきちんと認めてるうちはまともだが、本当に自分しか見えなくなる人がいる。
それってすごく寂しいと思う。
もっと広い世界やいろんな才能があるのにね。

でも、そう実感すると人と何かを作るのもまんざら悪くないものだと思う。
みんなで作り上げた時の達成感は、一人で作り込んで完成したそれとはまったく別のものだからね。

 こうしちゃいられません。
僕も自分の作品を作んなくちゃ。
「砂の色(仮題)」もそうだけど、いま同時に取り組んでいるのが「国際デザインコンペティション2006」
これの締め切りが10月22日。
昨日ふと閃いたものがあったからまとめてみようかな。

今年もまだ2/3が終わったばかりだ。
スポンサーサイト

先日のアキラDVDを贈られた男

お疲れ様です。18日が誕生日だった後輩のK・Sです。DVDを焼くのを教えに来てくれたと、アキラさんがうれしそうに話していました。それも、自分にプレゼントしてくれるもので、どうしても18日に間に合わせたかったと聞いて、まあ、本当に嬉しかったですな。19日にはアキラさんからメールで教えてもらったと、誕生日を祝いに来てくれた人もいまして。私なんかは他人の誕生日に気を遣ったことがないので、彼の気持ちにホールドアップというか、いや、本当に気持ちのいい男です。先輩の創作も楽しみにしています。キャラ造形に苦しんでいると聞きましたが、絵の描ける知り合い(プロの画家です)がいるので、困った時は力になりますよ。プロの漫画家さんから「こんなおっさん描いてくれ」とか頼まれるくらいの人です。かっこいいおっさんが描けるかが、一番難しいそうです。
ではまた。アキラさんが作ってくれたDVDを先輩が焼いてくれた、ひさしぶりに充実した誕生日でした。いつのまにやら34だ、うわあ・・・。
2006/08/20 06:31 |ronin0818 #-URL[ 編集 ]

おぉ!

誕生日おめでとう!…と、なんだかこそばい気持ちになるけど…
ブログも見に来てくれてありがとう!
いつも顔を出したいのだが、このご時世何かと厳しいのであるよ。
一昨日も行きたかったんだけどね…
近いうちに必ず顔出すから!
2006/08/20 12:56 |shu #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。