上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょうど一年前に趣味の劇団を辞めてから、
一人で何かしていこうと思っていたのだけれど、
いろいろとそれなりにルートができてきて、
しかもその先々で知り合った人たちがとても素敵な人たちで、
こういう人たちと何かをしたいなと思っているうちに、
結局僕は僕のできる事で、
いろんな人たちと何かをしていくのも悪くないと感じるに至った。

だからあえて壁を作ってきたんだけど、
もうそんなことどうでもいいと思い始めたので、
「道東管隊」にも参加して
この度、
「黒咲一家」にも正式に加入する事にした。

と、いうことで…
「道東管隊」でもあり「黒咲一家」でもある「ShucreamWorks」のshuということで、
これからもひとつっ!

実際、何が変わったという訳ではない。
それなりに集まって、
それなりに飲んで、
それなりに一緒に作っていくのがやっぱ楽しい。

でも、手抜きはしない。

「それなり」というのは「自分なりの精一杯で」と訳したい。
そんなたいした事はできないんだけれど、それでも「ねじ」の一つではない事だけは示したいな。
黒咲一家のメンバーは、みんなが何かをしたい、何かを作りたい人たちの応援をできる限りの精一杯で応援、協力してる。

その志よぉーし!!

と叫びたい。

今時、そんな事を面と向かって実現してる集団はあまりみない。
ある意味ファミリ-だね、マフィアだね…おいおい…意味違うだろ…

で、まずは…

飲もうか!みんな!
スポンサーサイト

いよいよ

やりましょう!!!っていう事でいきなり仕事吹っ掛ける多忙な黒咲一家 ですが、渡した脚本お願いね~★★★★★★★★

まずは地下磁化加入祝い+会議しましょう
2006/09/21 01:36 |黒咲一家 #-URL編集 ]

思い返せば

お疲れ様です。一家への参加を聞いて驚き。さっそく撮影のほうでは音はもちろん、弾着なども一家の皆とともに手がけられると聞いて何やら感動。
先輩とは、年に数回しか会えないにもかかわらず、ひとつの作品で一緒に何かやることがあるので、不思議な感じです。今回のシナリオは眠れない夜に突如として書いたものです。すぐにアキラさんに使ってもらえるとは・・・。
自分の出版もあるのですが、合間にアキラさんシリーズを書き溜めて、アキラさんから「何か面白いシナリオない?」と言われることがあれば、多少なりとも協力できる態勢でいたいと思います。
彼の撮った映画、先輩の作った「砂の~」、そして無事に私の本が出版されたら、それらをサカナに皆で飲みたいですなあ。
身体に気をつけて、がんばりましょう!
2006/09/23 06:46 |シナリオを書いた男・杉さん #-URL[ 編集 ]

よろしくぅ

こうやって杉さんと作品作れるのは俺も今から楽しみにしてます。
でもこれがスタート地点。
これからはどんどん作っていこう!
早速コンテはできたんだ。
近いうちに見てよね。

砂の色(仮題)もコンテ書き始めてます。
できたらいよいよ素材作り開始の予定。
色々と手伝ってもらう事になるかも。

よろしくね!
2006/09/24 07:26 |shu #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。