上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家には「圧力鍋」が今年の5月頃からある。
親戚のお祝い返しでもらったカタログの中から選んだもの。
ですが…いままでずっとしまい込んだまま。
何をどうやって作ればいいのか…
そんなの付属のレシピを見ればわかるものなのですが。
しかし、一度も使ったことはありませんでした。

…で、とうとう試してみる事に。

煮込み料理の王道「豚の角煮」を作ってみる事にした。

用意したのは豚ブロック800g。
ネギとショウガ。
調味料に
醤油大さじ3
酒1/2カップ
みりん大さじ2
砂糖大さじ2
水1/2カップ

kakuni00



…と、こんなもの。
え?こんな材料で作れるんだ!とすこし感心。

まずは適当な大きさに切って熱湯に3~4分ゆでる。

kakuni01



ゆでたら鍋にさっきの調味料と肉とネギ、ショウガを入れて早速煮込む。
始めは強火。
蓋につけてあるおもりが「シュッシュッシュッシュッ」となりはじめたら弱火で12~14分。
15分じゃないのか!?
そんな小さな事に突っ込みをいれてみたくなる。
でも、15分じゃなく12~14分。

この微妙さ加減がおかしい。

まつこと14分。

火を止めて自然減圧でふたが開けられるまで待つ。
まあ、3~4分といったところか…

さあ…できたかな?


おぉー!!

kakuni02


角煮だよ角煮!

後はふたを開けたままとろ火にしてタレをかけて照りを出す。

…と、書いてあるのだけどなんだか固い気がしたので、もう少し蓋を閉めて火をかける事にしてみた。

…10分ぐらいだったかな…

クンクン…あ!この匂いは!やばいかも!

急いで火を止めて自然減圧。
ふたを開けてみると…

…やっぱり…焦げてた…ありゃりゃ。

タレを味見…にがっ!

これはまずいよぉ!
半ばあきらめてたんですが、肉を味見。

…!!!!おぉ!!!!

旨い!!

辛くもギリギリセーフで「大成功」星3っつ!!
を、自分につけましょう!

遊びにきていた睦得ちゃん。
「また居酒屋しゅうのメニューが増えたね。」
しばらく圧力鍋メニューに凝りそうだ…

…でも居酒屋はホームパーティーでしか開店しないからね。


kakuni03

スポンサーサイト

初、カキコしちゃいます。

私も圧力鍋活用中v-237
作り方は人それぞれですが、下ゆでした後、調味料を入れた
中に豚を入れて、加圧した方がよかったかもしれませんね。
何かのレシピに蜂蜜入れると、照りもでるからいいと書いてあり
ましたよ!
ほんと、このお鍋は優れものです。
私たちのような、仕事の強い見方ですねv-218
2006/10/04 09:58 |中身はちがうぞー #-URL[ 編集 ]

なあるほど

初カキコありがとうございます。
先月合えなかったしね…忙しいんですね。

実は一度圧力かけて下ゆでして、そのお湯を捨ててから調味料を入れて再度圧力かけてあります。
ですがおもりの具合がよくなかったらしく。
シュッシュッシュッシュッとならなかったのが敗因。
使う前にしっかり確認しておかないといけませんね。
2006/10/04 10:19 |shu #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。