上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日買ってきた材料を元に組み立てを開始。

材料は以下の通り。

1)パイン集成材
(300mm(W)-450mm(H)-18mm(D))×2枚→横板
(300mm(W)-300MM(H)-18mm(D))×2枚→上下板

2)シナベニヤ
(300mm(W)-486mm(H)-4mm(D))×2枚→打面

3)角材
(18mm(W)-18mm(W)-300mm(D))×2本
(18mm(W)-18mm(H)-264mm(D))×2本→中の補強材

あとはビス。

とりあえず箱になるまでなのでそんな材料を購入。
寸法はホーマックで切ってもらいました。

cajon01



さて、ビス穴を決めるか…と張り切っていたのに…

あ!

微妙に寸法違うじゃないか!
しかも幅も違う…

まあ、木なので膨張収縮があるからね。
仕方ないのかな。

でも、これじゃあ組めません。
かんながけの開始です。

かなりきっちりとかけたので、けっこう時間がかかってしまいました。

ようやく組みあげる段取りが出来たのでビスを打ち込むポイント決め。

今回はしっかりやろうと思いますので、ビスを材の中に入り込むように打って、その上から穴を潰す丸材を埋め込む計算。
やはり見栄えも良くなくちゃ。

こんな感じです。


cajon02



一度昼食をとってから再開。

さて、くみ上げる時が来ましたよ!
中に入る角材に木工ボンドをつけながらビス打ちしていきます。
4辺を組んでもゆがみは出るものです。
差し金で確認しながら直角に修正していきます。

cajon03



ふぅ~とりあえず今日はここまでにしておこう。

夕方からは息子のホッケーの試合、夜はアキラと弾着の装置を作ってみる予定が入ってます。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。