上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあて、いよいよ大詰めです。

昨日、仕事の帰りに買ってきた弦を取付けてみようと思います。

と…ところが…

ちょっと用事が出来たのでジャスコの近くまで外出。

ついでなので島村楽器にいってギター用の糸巻きを購入。
というか、これが無くちゃどうやって弦を調整するんだ…
すっかり忘れていました。

こうやってちまちまと買っていると、総額いくらかかったのかわからなくなってきますが…

さて…
家に帰って作業開始です。

まずは糸巻きを角材に取付ける加工です。

角材に穴をあける…と。

cajon07



で、これに糸巻きを取付けてみます。

cajon08



ジャストフィットです!!

これは下の方に取付けて、後ろの穴から手を入れればすぐに調整できるようにしてます。

弦は上から下へと目一杯カバーするんですね。
このギターの力に耐えられるように縦に一本角材を仕込みまして、それに糸巻きと上のパーツ、そして竹ひごスナッピーの部品も取付けました。

取付け位置は前日よりもずーっと下に下げました。
やはり短いとストロークが無さ過ぎていくら叩いても竹ひごがはねないのですよ。
で、もっと長い竹ひごにしてみたのですが…

ちなみに竹ひごスナッピーは2mmではやはり細すぎて、「ジャッ」というような音じゃなく「カチ」的な音だったので3mmのものに替えてみました。
これを打面を押すような感じで取付けてみました。

そうしないと、軽く叩いても他の場所でも鳴ってしまってはあまり意味がありませんのでね。

で、取付けたのがこんな感じです。

cajon09



そう、お気づきの方がいたら対したものですが、竹ひごスナッピーは左手側になってますね。
これは、後日管隊のりょさんからいただくスネアのスナッピーが取付けられるのが決まっておりますので、そのために空けております。
右手で金属的な「ジャッ」というバズ音、左手でアコースティックなバズ音、下の方でローをしっかり聞かせる。
そんなイメージのカホンです。

ギターの弦はいろんな貼り方があるらしいので、僕なりに工夫をしてみました。
上のセンターから下に逆V字型で貼る事にしてます。

そう、竹ひごスナッピーとスネアスナッピーの場所を確保するためですね。

これで、スネアスナッピー待ちとはなりましたがほぼ完成。
組み立てて鳴らしてみると…

弦の鳴りが気になります。
ビーィーンと共鳴してるのがねぇ~

打面にあたってるのが原因でしょうね。
当たるところに弦が入っていた袋を当ててみると、鳴りが収まっていい感じになりました。
次の休みにちょっと調整してみようっと。

リビングに置いてみると…

馬頭琴と寄り添ってなんだかいい感じです。
子供達にも受けがよく、早速叩いてます。
カホンを通じた親子交流?
そんな感じです。

…ま、…邪魔なんですが。

…ていうか、早速横にされてポケモンとかが乗せられているし…
こらこら!基地じゃないんだから!横にしないで!

雪が降る前に僕の部屋を玄関入ってすぐの部屋に移動する計画を計画中…日本語できてない…

そうなったら、全部僕の部屋に置くんですけどね。
さて、僕も叩いてみるか!
スポンサーサイト

叩かせて~
ヤスにも叩かせて~
おねがいぃ~
2006/11/18 12:19 |ヤス #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。