上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世間には「文化人」と呼ばれる人が多くいる。

そして、多くの文化人と呼ばれる人は「文化的なものに携わってる」だけの人だ。
そこには自分たちの勝手な(独自的なといった方が角が立たないか…)解釈や経験だけで理論や方法論をセオリーと称し、他の文化人たちとコミュニケイトをとって自己の立場や居場所や地位を築き上げているようにしか…映らない…ように見えるのは僕だけなのだろうか。

僕が思う「文化人」というのは…

その人が「文化」そのものなのだと思う。
その人がその場所にいるからその人の、その人のしている事の文化が広まるんじゃないのだろうか…

例えば三浦綾子。

彼女が亡くなった今も旭川は氷点の舞台であり文化として、観光地として確立されている。

例えば石川啄木。

たった3ヶ月ほどしか釧路にいなかったというのに、その残した詩の多さで、釧路は未だに石川啄木の文化が根付いている。

影響力の強い人が行っている行為、又はその人物そのものが文化になっている以上、「文化人」というのはそういう人の事を言うのだと、僕は思っている。

ちなみにwikiで調べると文化人とはこう説明されていた。

文化人(ぶんかじん)とは、その名の通り文化の創造的な面に携わると考えられる人物のことである。

必ずしも明確な定義ではないが、主に芸術や学問の分野で業績を挙げた人物を指す(作家、画家、思想家、学者など)。近年では、マスコミに登場し、社会的影響力のある発言をする人物に対しても使われることが多い。


解釈は様々であると思う。
それはそれでいい。

でも、こうやって僕の個人的意見をぶつけるのは、ぼくが今までいっていた文化人と何ら変わりない。

だからこそ、思いたい。


「僕は文化人になりたい」

この街をどうやったら元気にできるんだろう。
この街にどうしたら富を産むことが出来るのだろう。

最近そんな事をよく考える。

個人でできる事なんてたかが知れてる。
そんなことはわかっているし、1人で世界を変えようとも思っていない。
でも、もしかしたら今の仲間だったらできるかもしれない。
そんなワクワク感がいつもある。

もう、「自分は文化人だ」と言っている人たちを文化人と思うのはよそう。

…あ、全国区の話ではない。

ごくローカルな話。

人から信頼されて、そう思われていればそれでいいわけで…
自分が「文化人」といっても周りから認められない人が多すぎる…気がする。

なにか勘違いしているんじゃないのかな…文化人の方々。

文化は広い心から、そして探究心とか平たい事で言う暇つぶしから産まれるものなんだよ。
スポンサーサイト

言ってる事…

なんだか分かるね~

おっと…出勤時間!

とにかくだ!私も小さな一個人ですが…楽しくやっていこうかと・・・

泥酔しない程度にしときますが・・・(;´▽`A``
2007/02/05 08:29 |たかみっちゃん #-URL[ 編集 ]

同じこと

こんにちは。お久しぶりです。
ジス・イズ小林の姪のようこです。(わかるかしら??)
奥様はお元気ですか?あいたいなぁ。

さて、「文化人」なかなか感慨深かったです。
釧路を離れて早10年ですが、未だに心は釧路っ子です。
退廃した北大通りをみるにつけ、心を痛めています。
そのたびに、釧路のために何かしたい!
そう思ったりしているのです。

ことあるごとに、私が文章を書くポータルサイトやSNSにて
間接的にアピールはしているのですが。。。
ホント、すっごく、釧路のために何かやりたいです。

私もダラダラ文章をかくだけでなく文化人になれるよう
努力しないとだめですね。
2007/02/10 01:12 |ようこ #sdK.uWVwURL[ 編集 ]

あぁ!

わかりますよ!
お久しぶりです。よくここがわかりましたね。ありがとうございます
お元気そうですね。
なんだかだいそれたブログを書いてしまいました…
そういう自分がこれから走り続けなくちゃいけないとわかっているのですが…ついつい失速しています(笑)
またお立ち寄りくださいね。
2007/02/10 10:48 |shu #-URL[ 編集 ]

mixi

shuさんのことは、mixiで発見しました。
奥様もいないかしら?と探したのですが・・・w
現在、YAHOO!縁結びで、色々ライター業をしています。
宜しければごらんください!
2007/02/10 20:14 |ようこ #sdK.uWVwURL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。