上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は十勝川温泉に「白鳥祭り」というイベントのバラシに行ってまいりました。

職場を出たのが8時半。
新しい道を通って釧路を抜ける。

…っていうかいつの間にこんな道ができてたんだ。

新聞には出ていたけど初めて走りました。
なんだかちょい都会の雰囲気。


「白鳥祭り」というのは毎年開催されているイベントのようで、広場に三角錐のオブジェを配置して、その中に電球なんぞを仕込んで幻想的な風景を演出する…
そんなイベント。
釧路から照明機材を出していたので、その回収が目的ですわ。

現地につくと、近くの倉庫に機材をいれる「箱」があるというので、そこまで撮りに行くのですが…
その倉庫の裏に「ポンプ室」という建物があるんです。

始めはそこに用事がなかったので、会社の人間から「この奥にポンプ室っていう建物があるんですけど、むちゃくちゃ怖いんですよ!」

…話を聞くと…

○今は使われていない建物
○水質を調査するための施設だった
○大きな水槽があって、そこに夜、ものを取りに行った実行委員の人が落ちて、自力で上がってきた
○廃墟と化しているので夜はいきたくない
○でもそこも物置として実行委員が使用している

…聞いた限り…
そこはあれかい?…
バイオハザードの「ポンプ室」と同じかい?

それはさぞかし怖いだろうという話をしながら現場に戻ってバラシを続行する。

昼食のあと、残った機材もバラして回収。
最後にコントロールルームにあった机とかを戻しに行く。

…そう、あの「ポンプ室」へ!

ポンプ室は、午前中にいった倉庫のすぐ裏にあった。
もう少し離れているのかと思えば、壁のすぐ裏なのか。

「階段登ったところの部屋に置くから」と先輩の声。

「本当ですか?」と疑心暗鬼の声。
だって、さっきあんなにフカされた訳で…

でも本当でした。

階段を上がるとそこは本当にバイオハザードに出てくるラボそのもの。

むちゃくちゃ怪しい!

床材は粉々に割れて、「水質調査室」とか「水流実験室」とか狭い割には部屋に名前がついている。
「会議室」という部屋は3畳ほどの小さな休憩室。
当然荒れ果てている。

なにげに鳩の屍骸!?!?!?!

そして実行委員の方が落ちたという水槽。
ふ、深い!
3mはある。
よくけがしなかったもんだ。
そばにはカヌーが4隻ほど置いてある。

怪しさ満点の建物。
一通り見て建物を出たのだがこんなところ、仕事でもなかったら来ることもないんだろうなと思いつつ現場に戻りました。

無事撤収も終わり釧路に着いたのは5時半ぐらいでした。

いや~いい体験をさせてもらいました。

あまりの出来事に何か写っても嫌なので写メはなしです。
スポンサーサイト

僕も最近はありませんが・・・昔は良くそんな建物に入りました。
ホントに嫌ですよねぇ(^_^;) 僕は怖い場所に行くと一人言を言う癖がありましす。 

ホントに色んな意味で怖い場所ってありますよね
2007/03/06 17:31 |しゅろ #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。