上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はゴスペルのイベントです。

ゴスペルというのは「God Spel」が語源ということを聞いたことがあります。
訳すと「神の言葉」ですね。
なので…という訳ではないのだけれど、発音はゴスペルではなく「ガァスペェル」と皆さん言ってます。

「ガァスペェル」…

初めて聞くと「何を言っているんだこの人…」と思いますね。
なじみのない発音。

ガァスペェル…


最近はPAをばんばん使って大音量で聞かせるスタイルが主流ですね。
しかもピアノではなくDr,Bass,Keyのバンド演奏をバックに歌うスタイル。

まあ、これもアリなのですが、今ひとつ馴染みません。
「天使にラブソング」以降、ゴスペルというのは世界的にメジャーになったのは間違いない事実です。
あのシーンに触発されて新しいスタイルが確立されたのも事実です。

でもそこにはショーとしてみせる意味合いが強く、本来の意味合いを損ねてる部分があるんじゃないのかなぁと…
ある意味極論を言ってる訳ですが…

それを言ってしまえばレゲエやソウルなんかも…と思われそうですが、あれは本来の苦痛や悩みをもっと前向きにいこうやといった所から産まれた音楽なので、あれでよいのです。

古くからの音楽、文化を時代にあわせて変化させることが進化とは思いたくないですが根本的要素は変わっていないのだと信じたいです。
ただのファッションでは言い切れない歴史がある文化はあるのですから。
スポンサーサイト

shuさん今日いましたの?私見にいってましたのよ。
ガァスペェルの本来の姿を知らないかもしれない、私・・・。
2007/03/25 01:02 |ケーケー #-URL[ 編集 ]

いやいや

別に知らなくてもいいじゃないすか。
僕もそんなに知っている訳じゃないし…
昨日のカウエルさんは「ゴスポー」と言ってましたね。
すでに原型がない気がしますが…(笑)

ま、結局はいいステージでしたよね。
2007/03/25 09:04 |shu #-URL[ 編集 ]

そうそう

ただワイン飲んで好き放題動いているだけの音楽もあるくらいですからね
2007/03/25 14:00 |メタボール #-URL[ 編集 ]

うむ^^

ガァ~スペェル…人種音楽ですね(もともと人種という言葉は好きではないですが…)
ゴスペル…ソウル、レゲエなどの起源はほんと切ないものだと思います。
歌う人の心にも「平和であって欲しい」という気持ちがあって歌って欲しいものですが…

まあ、そこまで言ったら大変か…

とにかく盛会裏に終了したようでお疲れさまでした!!
2007/03/25 16:31 |たかみっちゃん #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。