上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おとといの朝のことだった。

夢の中で友人が出てきた。

どうやら僕は札幌にすんでる…ようだ。
どこという正確な場所ではないのだが、確かに札幌に住んでいるようだった。
そして、その友人は僕が買い物に行ったスーパーに隣接していたアパートに住んでいた。

何年ぶりになるだろう。
久しぶりにみた彼の顔は当時のままと何ら変わらない姿だった。

「久しぶりだな」

僕が声をかけると彼は

「あぁ。ずいぶん会ってなかったな」

といつもの様子で帰ってきた。

「いったいどうしてここにいるんだ」

「さぁ…気がついたらここに住んでいた」

彼は彼女と住んでいたようだった。
本当に久しぶりすぎてほろっと涙が出そうな気がしたときに…

…目が覚めた。

…あぁ…なんだったんだ…今の夢は…

今に降りて新聞を読むと7月4日の日付。

…そうか…

彼が釧路に帰ってきた日だ。

そして、その3日前に彼は亡くなった。
千葉だか神奈川…東京の隣町に住んでいたらしいのだが…
そこでひっそりと亡くなっていたようだ。

そういえばここ3年ほど忙しくていけなかったもんな…
ごめんよ。

月曜にでもいってみるとするか。


シックスセンスを終わり間際に今みたのだが、ふと先日のことを思い出した。
スポンサーサイト

そっか…

もう…そんなに経つのか…本当、月日が経つのって…早いな…俺も見ながらなんとなく思い出してたよ…
2007/07/08 01:27 |翠風 #-URL[ 編集 ]

そういうこと。

なんだね。きっと。
2007/07/08 09:17 |とらん。 #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。