上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月も残すところあと数日しかない。
来月になると同時に僕は14年間ありつづけた居場所をなくし、新しいところに居場所を作ることになる。

結局のところ、自分の居場所は実はどこにでもあったりする。

居場所というのは単にいやすい場所というだけではない。
自分が自分らしくいられる場所。
落ち着く場所。
物理的にも精神的にも拠り所となるところが自分の居場所なのかもしれない。

でも今は、その居場所すら作ることが、もしくは見つけることが出来ない人が多すぎる。職場にも教室にも見いだせない人達は家に引きこもり、部屋にも居場所を見いだせない人達はネットに逃げ込み、それでも居場所を見いだせない人達は他者を傷つけたり自ら死を選ぶのだろう。

そんなに自分の居場所というのは見つけにくいものなのだろうか。

「どこにもない」イコールノット「どこにでもある」に気づいてほしい。

ここちいい場所に執着するあまり、他が見えないだけなのかもしれない。

と、考えるのは

自分がどこにでも居場所を探すことができるからなのかもしれない。
スポンサーサイト

おつかれさんでした。

でもまだまだ走り続けないとね!!

どこまでもついて行きます(^o^)
2007/08/30 23:55 |とらん。 #-URL[ 編集 ]

そうだね。
結局そう感じてしまう人は、自分で探そうとしてない人なんだよね
他力本願=いつまでも見つからない
まずはやってみるってことだよね
2007/09/01 12:17 |ヤス #-URL[ 編集 ]

結局…

『居場所』を見付けれる人に『居場所』を見付けれない人間の気持ちは解らないさ…
他力本願?…そんな生易しいもんじゃないよ…
あがいたってもがいたって見付けれない人間はいるんだよ
2007/09/09 01:46 |… #-URL[ 編集 ]

ほらね

匿名で書く人に限って好き勝手な理論をぶつけたままでいる人が多い。
僕はね、生まれてこのかた「居場所」をうまく見つけられてなんかないですよ。逆にすーっと見つけられないでいたり、ここにいることで周りの人たちは受け入れてくれているのだろうかとか、そんなことばっかり考えていましたよ。
そっち側の気持ちがわかるからこそ、今の自分を大事にしたいし好きでいたいと思うのですよ。
このブログの書かれていることだけに反応するくらいしかできないのでしたらそれはそれで仕方がありません。

でも僕からいわせれば「他力本願」は他力本願だと思うのです。自分が本気で変わろうとしない人に人は手を貸してなんかしませんし、逆に本気で生きてる人にはみんな力を貸してくれるはずです。手を貸してくれるのと手を貸してくれるのを期待するのとでは大きな違いですよね。
もしあがいてまで必死に何かをしようとしているのなら結果は出るはずです。もっと頑張ってくださいよ。

なにも全ての人に心を開いてなんて書いている訳ではありません。僕だってそんなに心は広くないです。自分と気が合いそうな人にしか話しかけようとはしません。
でも、そこからコミュニケーションというのははじまるものです。そこから居場所というのが少しずつ作られて行くものです。
匿名さんに居場所がなく、それでいて居場所を探していろいろ努力しているのでしたら、もっともっと本気になってください。
やっぱり人は一人では何もできないと感じるはずです。

しかしながら、こういう討論を続けるつもりはありませんので、匿名さんと今書いている僕の投稿は今月いっぱいで削除することとし、僕からはこの投稿を持ってリアクションはいっさいしないことといたしますのでご了承ください。

頑張ってくださいね
2007/09/09 07:53 |shu #-URL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。