上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全て国選のようだったが、いったいどんな根拠でこの男をそこまで支離滅裂な供述をまともに受けて弁護するんだか…

とうとう死刑判決が出ましたね。

この事件に関しては国民感情もあるだろうけど、この時代にあった判決じゃなかったんじゃないかなと思いますね。

弁護団は性懲りもなく「少年は実年齢よりも幼かった」といっていたが、では逆にだ
逆に加害者が14歳とか16歳とかの未成年なのに精神的に成熟していたとなったらどうなのだろう…

わかりきってる

「未成年」という法律の壁で加害者を守るだろう。

それならば。 だ。

18歳を1ヶ月でも過ぎていての今回のような犯罪を犯した場合は当然「死刑」という極刑を考慮した判決が出されても不服を言うのはおかしいだろ。

だからこそ、思うのですよ。

この弁護団って頭悪いでしょ。 って。

弁護になっていない弁護じゃないですか。

いくら死刑を反対する弁護団だろうが、自分らの弁護をしている理屈に合理性がないのを気づいているのに、それでも通すその神経…

やっぱ…

頭悪いでしょ。


と、しか思えません。

どんな思想があろうとも。
どんな根拠があろうとも。
どんな思惑があろうとも。

ああなってしまっては…

もう…ダメですよ。

普通に考えて…弁護の仕方を間違ってるんじゃないですかね。

古館さんもいってましたが…




ところで


先週末にまた親戚のおばさんが逝去されました。

この半年で親戚筋が5人…

今年は多いです。

偶然とはいえ、嫌なものです。

従兄弟に会う時は葬式って言うのもね… 話は変わって…

今日から始まった「おせん」
みましたぁ!?

もう、むちゃくちゃいい! 蒼井 優!!!!

毎週目がはなせません!

がんばれ! 優!
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。