上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某放送協会は金曜から、某民放放送局は今日、ずっとエコの番組を放送してました。

ゴア元副大統領が去年発表した「不都合な真実」以来、日本でも世界でも環境問題がよく話題に出てくるようになりました。
昨日の夜に放送していた番組には、この40年間で北極の氷は約6割も無くなってるそうです。

…6割ですよ!

ハンパ無いっすよ!

…って叫びたいです。

いったいどのくらいまでがこの地球の温暖化を防ぐ臨界点なのかは、ぼくは知る由もありません。
でも、確実にこの星は温暖化への道を歩んでいることは確かです。

番組の中では様々なエコへの、そして地球温暖化防止への提唱を唱えてました。

テレビのコンセントを消すだけで年間○◯リットルのCo2削減。
シャワーの水を1分間節約するだけで年間○◯リットルのCo2削減。
買い物の際にエコバッグで買い物をすれば年間○◯リットルのCo2削減。


そしてそれらの番組でやっていたことは…

メリーゴーラウンドを動かすのに必要な電力3,000wを30人で足こぎ発電…
夜の歌番組ではおよそ200発の照明で樹木をライトアップした場所をメインに様々な会場での収録…

そして

エコを唱えながらも10時間以上の番組、某放送協会は3日間に及ぶ特番の連続。

テレビは付けない方がCo2削減ってずっと話しているのにテレビでしかメッセージを伝えられないこの番組は…

むちゃくちゃ矛盾してるじゃん!

この番組を機に、多くの人たちが行動に移すのなら、この日のこのCo2の発生は致し方ないとでも言っているかのようでした。

まあ、仕方が無いといえば仕方が無いのですが…

この先、これまで以上の大きな台風や気象変動が起こることは僕だって予想できます。
でも、その規模がどれくらい大きくなるのかは想像すら出来ません。

地球は自らの自浄作業をしているんでしょうかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。