上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供たちのアイスホッケーの試合がありました。

この時期にしては珍しいと思いますが、実は毎年開催されている「大進杯」と呼ばれる大会です。

今日の対戦相手はO小学校。

なにかとトラブルというか一悶着ある学校。

まあ、いい意味で言えばライバルチームですね。

実力とかメンバー構成などがうちと近いものがあるところです。

試合開始早々お互い引けを取らぬプレイの連続でなかなかいい試合の様子。

しかし、先取点は相手チーム。
そのシュートをみた瞬間…

「まずいかも」

と不安がよぎる。

シュートを放ったのは6年生の女の子。

しかし女の子と言っても身長が大きい!
どうみても僕ぐらい…いや、僕よりも大きいかも。
うちのチームで一番大きいキーパーの子よりもさらに頭ひとつは違う。
その子から出されたパックのスピードはまさに中学レベルのものだし、そのパックは確実に反対側の角に向けられてきれいに決まった。

案の定、散々な結果で試合は終わりました。

わずかな差だとは思うのですが、その差を埋められるかが今後の課題だなぁ。

でも、素人の僕でも何が足りない部分で、どこがその差を埋められるのかは見えましたね。

オンシーズンに向けてこの子たちはどこまでのびることができるんだろう…


高音質ヘッドホン AKG K514
高音質ヘッドホン AKG K514AKGのプロの現場で培ったノウハウを可能な限り流用。上位モデルで培ったテクノロジーによるワイドレンジ且つ、色づけの無いナチ...・・・続きはこちら

販売価格:¥14,490(税込)獲得ポイント:13P

カートに入れる 商品詳細ページ
スポンサーサイト

噂には聞いてます。
その女の子、かなりウマいらしいですね~

将来有名になるんじゃないかという話を聞きました。。。
2008/06/23 07:33 |りょう #-URL[ 編集 ]

そんなに上手い女の子がいるんだ…

その女の子一人に負けたって感じですか?

その相手チームとの差って何ですか?
2008/07/10 20:38 |キング #-URL[ 編集 ]

体格ですかね

うちのチームは小粒ぞろいでチェックされるとすぐに吹っ飛ばされます(笑)

ほとんどの子がジュニアに入っているので最近はチームとしてのまとまりも出てきてるのですが、体格の大きい子には太刀打ちできないようですね。

それでも2人でとりにいったりと色々と対策を考えてるようです。
2008/07/11 10:45 |shu #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。