上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週からひいてる風邪がなおりません。
咳と鼻水がすっかりついちゃって、体調がすぐれないんです。

熱はないんだけど、目の奥がぼーっとしちゃって…

あ~っくしょぉ!

来週から事務所の引っ越しだし、ぱたぱたと(ばたばたではないですが…)仕事が入ってきてるし…

なので、…とうより、ですが最近は12時くらいに寝てます。

よく寝て体力温存しないと。


そんな中、一昨日はプラネタリウムコンサートのPAを頼まれましたのでいってきました。

今回は、今年になって急に一緒にライブをする場面でPAをするのが多くなって、すっかりおかかえPAと化したクリスティとMegさんのバンド「シャープノーツ」がゲストでした。

その前に2回ほどリハーサルの場を設けていただいて、どちらも立ち会ったのですが、この現場、かなり難しいです。

通常、部屋というのは前後左右上下の6面の面で囲まれてます。
そりゃあ当たり前だ。
ホール等も例に漏れず基本は面で組み合わされた構造です。
ですがプラネタリウム室は円柱と半球で作られた空間です。

音というのは発音されたポイントから球状に広がります。
…あ、これは生音、つまりスピーカーを通さない生の音ですね。
これの場合はいいんですよ。
乱反射を繰り返しながらもそれなりに響いて気持ちがいい。

でも、スピーカーを通した音はそうはいかない。

ちなみにプラネタリウムには正面に右ー中ー左、後ろに後右、後左、そして上の6カ所にスピーカーが組み込まれています。
クリスたちは正面のスピーカーの前で演奏するので、普通に考えればそこから出すのがセオリーです。ですがその反面、スピーカーの前ですのですぐにハウリングの餌食になってしまうのも明白。
このバランスをどこで落としどころを探すかがひとつ。

そして、球体であるが故、聞く場所によって音の鳴る周波数が違うというのがもうひとつの問題。
僕がオペレートしてる場所で、あるトーンの時に高い周波数が軽くなるとする。
スピーカーからでてる音だから、その周波数はスピーカーからでてると普通は思う。

ところがどっこい

そうじゃないところにこの空間の難しさがあるんですよね。

部屋には必ずある一定の周波数だけが妙に増幅してハウリングのように聞こえるところがあります(ここでいう「ところ」というのは場所じゃなく周波数のこと)
これを「定在波」といってハウリングではないいわば「部屋の鳴り」といわれるところです。
通常の部屋ですとその周波数ってだいたいわかるんですよ。
ところが、プラネタリウム室ですときれいに乱反射(この時点で日本語的には間違ってますが)するためにその周波数が聞く場所によって違うんですよね。

なので、本番中に「ん!?」とハウリングかと思っていた部分が実はそうでなかったり、
逆にこっちでは気がつかないけど、歌ってる方では気になった音があったりするので、もうそうなったら実際わからない。

明確にハウリングじゃない限り目を…あいや、耳をつむろうじゃないかということにもなっちゃうんですよね。


そんなこんなでようやく終わった1時間のコンサート。

想像以上に気を使う現場でした。

ちなみに、今回はインプットが2つだったのでマックで音質とバランスを管理しました。

あそこのミキサーはちょっと独特で、ものにするには時間が足りませんでした。

でも、これ以上のマイクを必要とするようなイベントのときは、ちょっと考えなくちゃなぁ~と、いった話を学芸員のまゆさんと話してきましたとさ。


マック
スポンサーサイト

お疲れ~v-283
風邪引きさんですか・・・・。早くよくなるといいね~v-411
2008/11/18 00:03 |おしづ #-URL[ 編集 ]

お疲れ様でした

プラネタリウムライヴ!お疲れ様でした。
今回はクリスだったんですね!

ヒートボイスの時もshuさんにお世話になりましたが、本当あそこ音響大変ですよね

でも最高キモチよかったですよ!

日記を読んで、それを思い出しました(笑)。
2008/11/18 06:40 |ヒートボイス伊藤 #-URL[ 編集 ]

お疲れさま~

大人の文化祭なんとか無事にできたようです。
お客さんも結構来てました。どうもでした。

最近はほんといろいろお世話になってます。
shuさんと一緒の現場の時は、貪欲に技術を盗み見ています(笑
長年PAをやってるけど、shuさんとの仕事で「なるほど、そういうことか」ということがたくさんありました。
いざ、別の現場で同じことをやろうと思っても、なかなか同じような音が出なかったり悪戦苦闘してますよ。
今後もよろしくお願いします。
2008/11/18 10:44 |ステージ横の土井 #-URL[ 編集 ]

いやいや

>おしづ
どうもありがとう。

>ヒートボイス伊藤さん
そう、今回はクリスでした。
また何かあったら連絡くださいね。

>ステージ横の土井さん
お疲れ様でした。
無事終わったそうで何よりです。
技術を盗み見るなんて‥そんな
僕はたった14年しか現場経験がないですし、しかもほとんどがホールでの仕事でしたから外現場にはあまりなれてないのですよ。
僕も今いただいてる仕事のほとんどが外現場ですから、けっこう新鮮で勉強になってます。またお願いしますね。
2008/11/18 11:23 |shu #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。