上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日になって年賀状の第2波が来たような感じ。

きっと、想定外の年賀状だったのかな。


午後から仕事の合間に、同好会が使わしてもらう小学校へ行ってきました。

水銀灯がつかないというのはわかっていたのですが、寒くてなかなか腰があがらなくて…

でも、今日は脚立も持っていって万全です。

去年の暮れに調べた時には、つかないブレーカーの調子が悪いのかと思っていたので、すっかり買う気でいたのですが…

まずは小ブレーカーのチェック

ん?

47ボルトしか通ってない。

なんでだ。

プレハブ側の親ブレーカー。

やっぱり47ボルトしかない。


おやぁ…


校舎側の分電盤にいってみた。

みたところ何でもなさそうな…

ん?

あ!

抜けてんじゃん!

なんで!?

それだもん、電圧ないさ。

とりあえず鍵がないので分電盤があかない。

しょうがないからプレハブ側の小ブレーカーを2口でコンモに接続。

多分、3台だから20Aはつかわないはず…

チェック


…ん

大丈夫だ。


やれやれ…

たのむよぉ電気屋さん。 それにしても、年末からよく話題に出ている「派遣村」の話。

あっちの方は、本当に切羽詰まってるんだろうか。

もし、本当に困っているのなら申し訳ないと思うのだけど、どうも国や起業のせいにばかりしている気がしてならない。

食事をするお金もないのかな?

5日からハローワークは仕事始めになっているのに、いかない人もいるのはなんでなのかな?

「国の対応が遅いんだ」って言ってる人もいたけど、その人達の次への行動も遅かったんじゃないのかな?

もう、いままでの日本じゃないと実感してないのかな?

もう、国も企業も本当に生き残る気のない人じゃないと何もしてくれないよ。

高齢者はともかく

いや、高齢者だって満足に年金すらもらえない時期に来ている。

サラリーマンの人たちだって退職金も満足にもらえない、ボーナスだって数年前みたいに年5ヶ月ももらえる企業も減ってきている。

それでも、この現状が「不景気」の一言ですませて、もうすぐ元に戻るさなんて考えてるんじゃないのかな。

そんなの誰にもわからないからこそ、日々、先のことを考えながら生きなきゃいけないのに…

日本はみんなキリギリスになってるんじゃないの?

…いや、僕も含めてね。
スポンサーサイト

失業者へのアンケートでは

明らかに「自分が甘えてた」と回答している人の方が多いのは興味深いです。

さて、今年は牛のようにゆっくり進まねば(笑)。
2009/01/08 00:00 |maro #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。