上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ2、3日、厄介な事になってた。

ある団体である人が不正を犯していた。
その事実を明らかにしたかっただけなのに、結局は色々な要素や、しがらみや将来を考え旨の奥にしまい込む事になった。

よくある話。

政治だよ。これはまさに。

正直者が馬鹿を見る。
初めて実感した瞬間。

そこにいつも見え隠れするのは、その人その人の「立場」
「立場」って何?
悪い事がまかり通って、不愉快な思いをしてる人が確実に何人もいるのに、結局お互いの持つ「立場」というものがそれを邪魔してる。
そんな感じがした。

親の立場。
友達の立場。
上に立つものの立場。
まとめる立場。

あ~!!
うぜぇ!!!

そんなの僕に言わせればただの「言い訳」だ!「逃げ道」だ!

「今の若いもんは」とかいう人たちがいる、
違うね。
今の世の中がおかしいんだよ。
だから若かろうが、いい年しようが関係ないんだよ。

間違ってるものを間違ってると言えない状況がたくさんある。
これが悪い。
話題をすり替えて、「そうした方がみんなのためよ」とか言う。
違うね。
自分がかわいいだけだよ。
周りや子供や家族を守りたいだけだよ。

少し前にもそういう思いをした。

おかしいものはおかしい。
間違ってるものは間違ってる、
もっと言えばよかったと後悔してる。
そうすれば、まだ嫌な思いをする人が少なくすんだかもしれない。

…いや、それも違うか。

それは明らかに僕の主観から見た上での「仮想見方」「仮想敵」を作り上げてるからだ。
こっちが納得してもあっちが納得いかない。
ぞこからみても「公平」などなりにくい部分でもある。
意見をぶつける上で、そういう問題は必ずある話。

だからといって話すのを止めるのもまた違うと思うのだが…
…とかいって僕もその口だから何も言えないけど…

そう考えると、どういう行動を自分はしたらいいのか?
わからなくなる。

今風に言う。

やっぱうぜぇ!

自分の意見をぶつけてから相手の出方を考える。
それが自然なんだ。
そこからようやく意見がぶつかり合う事ができる。

今回、そういうことがわかった。

つまんないなあ、立場があるって…
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。