上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝早くにホッケーの練習に行ったあとに、子供の友達が数人来た。

そのまま仕事にいこうと思ったんだけど「丸投げかい!」という天の声にそれもそうかと考え、とりあえず家で作業することにした。

といっても集中して出来る訳もなく、ここは一緒に遊ぶことにした。

一度事務所に用事を済ませにいき、帰ってくると子供たちは近くの貝塚公演にそり遊びにいってた。

そこの公園は貝塚とよばれる原始人(?)の居住跡がある場所で、小高い丘になっている。
数万年前、そこから見える周りは海だったと聞くと、当時の人たちはたいそう見晴らしのいい場所で生活をしていたんだなと思う。

そうだ!

と、思いつき、何年ぶりかにスノボをだした。

公園に行くと子供たちがいた。

…と、おもいきや…

息子ともう一人がいない!!

どうやら近くにいる嫁の弟さんの家にいってたらしい…

ったく…

弟ともう一人の友達は困り果ててた。

しばらくすると二人が帰ってきた。


やれやれ…


とりあえず、みんな集まったところで一安心。

さてと…スノボやってみるか。


何年ぶりになるだろう…

でも、なぜか滑れるもんです。

体が覚えてるんですね。

何度か滑った後、子供たちも滑りたいと言い出す。

でも、当然滑れる訳もないのでそりのように滑らせることにした。

これがまた面白い!

普通のそりの10倍以上は滑る!

滑りすぎて、戻ってくる頃には子供たちはぐったり(笑)


雪遊び1


1時間ちょい遊んだけど、息子の友達の足が冷えすぎてギブアップのようだったので帰ってきました。


雪遊び2

これは今の画像から後ろを撮った画像。

なかなかいい場所ですよ。

夏はまるで草原というか野っぱらでいい気持ちです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。