上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご存知の通り、朝からこの話題で持ち切り。

「マイケルジャクソン死亡!」

一体なにが原因なのかはわからないけど、それにしてもあまりにも早すぎる死。

確かに受け入れがたい。

小さな頃からマイケルはテレビに出ていたからなぁ。

いや、僕が小さな頃ね。

そういう人が亡くなるって…

やっぱ想像できないなぁ…


とにかく


ご冥福をお祈りします。




訃報と言えば…

って、そういうキーワードで思い出すんじゃないって。


先日、高校時代の部活の仲間と久しぶりに飲む機会があったんですが…

そこで、特にそのころ仲が良かった先輩が…

去年の暮れだか今年の始めに亡くなってたと聞いた。


いまでいうと「はんにゃ」の金田により男っぽさを加えた性格の人だった。

調子のいいと言うか、誰にでも人懐っこくて、…それは寂しがりの性格の裏返しだったのかもしれないが…でも、なんとなく頼ってしまうし、高校の2年間はその先輩とよくつるんでした。

卒業してからは横浜に就職にいって、そのあとどうなったかはわからなかった。

僕もそのあと札幌に進学で進んで、釧路に帰ってきた頃には高校の思い出に浸る余裕がなかった。

そうこうしてるうちに…

耳に入ったのは訃報…

しかも、孤独死…

親からも見放され、アパートの一室でひっそりと見つかったそうだ。

…これ以上詳しくは書きませんが…



いきなり、酔いが醒めました。


もう、何人の友人や先輩、後輩が逝ってしまったのだろう。

遭遇するたびに思い浮かぶ言葉 

「終の有り様」

僕のブログにたまたま出てくるこのシリーズは、そんな気持ちから来ている。

人の人生ってどうなんだろう。

僕はうまくあの世に逝けることができるのだろうか。

その時の僕の人としてのあり方はどうなんだろう…

考えても仕方がないことかもしれないけど、たまに人の死を受け入れられない時は、そんなことを考えてしまう。

なんだか寂しいなぁ…






B-0627


今日は二人分作りました。


マッハサイトマッハブログもよろしく!
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。