上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだか綺麗なのか気持ち悪いのかわからないタイトルですが…

先日、ツイートもしたのですが…
何度かいった事のあるバーのままが亡くなった。
享年30歳…?
たしか、そんな年のはず…

とくに常連でもなく、本当に友人の付き合いでいったことがあるというだけのお店だけど…
それでも、あの子が亡くなったって聞くとやはり色々と考えさせられます。

なんで逝ったんだろう…
あの店はどうなったんだろう…
見つけた店の子はどんな気持ちなんだろう…
葬式に行った友人はどう思ったんだろう…

なにか助ける事ができたかもしれない…

…いや、それはやっぱりできないだろう。
衝動的か、それとも発作的かもわからないけど、結局それを決めたのは自分なんだから。

残った人たちは、この先何年も、そのこの事を心のどこかに引きづりながら暮らして行く。
年を重ねる毎に、いろんな形で先に逝く人が増えて行く。
きちんと受け止める事もできるけど、そうじゃない時もあるだろう。

とにかく、お疲れさま。
ゆっくりやすみなよ…

と、思いながら、今日も頭の中でまた最初に戻ってぐるぐると巡ってる。

なんで逝っちゃったんだろう…
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。