上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
劇団零さんの打ち上げにお呼ばれしてきました。
家に着いたのは朝の4時…
ね、眠い…

なんだか、こんな機会にのこのこと顔を出すのもどうかと思いながらも、こんな機会だからこそ話したい事も飲みたい事もあるもので…

その前に…

終演めがけて会場に到着。
自分の機材も回収しないとね。

会場はすでにばらしの真っ最中。
な、なんだこの人だかりは…というほどの人がバラしてる…
あのこじんまりとした会場に約30人弱の人…
こりゃああっという間に終わるな…

……………
…………
………
……


…な、なんで終わらない。
もう僕が来て1時間過ぎるぞ。
先導もいなけりゃ、漕ぎ手もいない。
そんな状態。

まあ、僕がハッパかける話じゃないので傍観…というか、暇してる人と話す事にした。
って、そういう人がいる事自体おかしい気がしないでもないが…

ようやく会場を出る事に。
20:40…
だから、あの仕込みのバラシで何分かかってるんだろう。

打ち上げ会場は「笑笑」(わらわら)
初めてきました。

実は会場に来る前に、すでに夕食はとってきてたので、お酒以外はお腹に入りません…ウプッ。

始めはビールを飲んでたのですが、さすがにビールも入らなくなってきました。
そこで見つけた今日の一品!
「グレープフルーツ・キウィ・サワー」
略して「グレキ? キグレ?」サーカスか?
思わずライティングして撮ってみました

kiwigrape





これがまたおいしい!!
キウィサワーにさらにグレープフルーツをしぼって、果汁を入れる飲み物。
全然、焼酎の味はしません。
完全にジュース!!
マジ旨かった!!

そして…お芝居のお話…

今日の公演はなかなかよかったとの評判。
修正したのでしょうね。
当然の事ながら、関係者疲れてます。

おつかれさま…

久々にこういう席でいろんな人と話しながらおいしいお酒を飲む事ができました。
初めて照明の操作をする子、初めて仮設で音響の操作を任せられた子、久々に芝居に関わった子…
彼らと話してると、なんだか彼らと同じ感覚で話せる自分が嬉しくなる気がします。

まだ若いんだ…

いやいや、そういう感覚ではなく、「何かを作る」事に対してのモチベーションというのでしょうか。

この仕事を続けてきてはいますが、それでも、どうにかマンネリだけは回避しようとしてきましたので、その方向性は間違ってなかったのかな。

そういう感覚ですね。

例えば芝居とかライブとかダンスとかなどは、やっぱりその都度軽いエキサイト感抱えながら仕事してますね。
それはプロとして当たり前である仕事の他に、さらにその団体、その人たちが抱く以上の効果を見いだす事。
ポテンシャルの底上げというのかな。
そこまでできた時には何とも言えない達成感を僕も味わう事ができる気がするのです。

まだまだ彼らは走り始めたばかりです。
これから色々と知らなくてはいけないこと、身につけなくてはいけないことを覚えなければいけません。

「もともと突っ張っていこうと決めたのなら、とことん突っ張んな!」

そう、代表には言いました。

新人劇団だからといって、未熟だからといって、周りに気負う部分なんか何もないよ。
そのかわり、そんなことも言われないぐらい精力的に芝居を通して活動しなくちゃ。って。
まだ劇団員もいないけどいいじゃない。
始めからよーいドンって始められればそれは結構なことだけど、そうじゃないスタートでもいいのですよ。
彼らの劇団なんですからね。

がんばれ!
劇団零。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。