上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日次男の誕生日があったのですが、そこで義理の弟さんにあるプレゼントをリクエストしたようで…

MSN-00100

これだけでわかる人はオタクです。ハイ。

今、劇場公開してる映画「Zガンダム」に登場してるモビルスーツ「百式」。
あの金色の!と思う人がいれば、それは嬉しいです。
で、その百式のMGがどーんと家にきてしまいました。

100shiki01


…と、とても5歳児が作れる代物じゃ…ないです。
なので、お父さん久々に燃えてます。

っと、いうことで、これからしばらく連載開始決定!!
「百式製作日記」

MSN-00100
エウーゴとアナハイムエレクトロニクスが共同開発した機体。(もちろんアニメ場の設定ですよ)
リックディアスの後継機であり、ティターンズが開発してた「ガンダムマーク2」の技術が盛り込まれてるそうな。
当初、Zガンダムが完成する前に先にこちらが可変MS(TMS)として開発していたのだが、可変部分の欠陥により可変機構は廃止。
そのままMSとして完成させたことが、凡なるMSとは違う高性能MSへとなった。

…と、組み立て説明書に書いてました。

ほ、ほう~

当然、用語はわかります。
ほほほ、そう、学生の頃オタクでしたからね。
あ、軽くドロップアウト…

昨日から制作開始決定したのですが、まずは下準備のためにトイザラスへ。
こんな豪華なもの頂いて、素組みで済ませるのももったいないですしね。
しっかりと色とか塗って仕上げますよ。

百式の特徴はそのまばゆいばかりの「金色」の機体。
ほとんどファイブスター物語の「ナイト・オブ・ゴールド」←はは、こっちの方が知ってる人いないかも…
その豪華さを表現するには?
あ、なんだ取説に書いてるんだ。

なになに?
まずはシルバーを下地に塗って、それからクリアイエロー75%とクリアレッド25%混ぜたのを上から塗る…と。
そうか。わかりました。
で、他にもということで数色買ってきました。

家について早速制作開始。
どこから作ろうか次男に聞いてみる。
「う~んとね…頭!あ、腕!腕からにする!」
よし、わかった。
ではまず腕からね。

最近のプラモデルというのは、金型技術がまた進化したらしく、5年前と比べても格段に精度が上がったみたいです。
その最新商品が「Zガンダムver2」
パーツ自体も肉薄になり、こまかいディティールもより再現されてるんです。
これはすごいですよ。
このレベルでパーフェクトグレードがまた出たら、プラモデルの可能性というのはどこまで広がるんでしょうかね。

このような進化で、大きかったのが「2段関節」機構を作ったところにもあるというのを聞いたことがあります。

ほら、子供の頃のガンダムのプラモデルって、関節は1カ所のヒンジ形状でしたよね。
でも、今の関節は2段関節といって、例えば腕で言うと、一の腕、2の腕の間にあるヒジに当たる部分をそれぞれで挟む仕組みになってるのですよ。
そうすることで、180度つまりヒジをおる形が再現できるわけで。
さすがバンダイです。

さて、話は戻って…

4時からホッケーの陸トレなので、少ししかできません。
肩の部分と1の腕で終了。

…はやっ。

さて、今日は仕事帰ってからちまちま作るかな。

100shiki02

スポンサーサイト

えぇと
小学生の時に チャレンジし…て
結局 二歳上の器用な兄に仕上げてもらったような(笑)
あれは何処に行ったんだろう?


そいえば ファイブスター新刊が出ましたね!ここ何年かNewtype読んでないっ(・Α・)
2006/05/17 01:39 |阿海 #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。