上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、「ここ8年間の自殺者が23万人を超えたそうです。」
というニュースを見ました。

なんじゃ、その数字は!?

平均で考えたとすると、6年で釧路の人口はみんな自殺した数になる。

なんじゃ、その数字は!?

バブルが崩壊してすでに15年は経つというのに。
そのしわ寄せと、今回の「痛みを伴った改革」のアオリが、ようやくこの8年で浮かび上がってきたということなの?

今の日本ってなんだか空回りしてる気がする。
国はいろんなところに無駄遣いしてるし、民間は民間で悪徳なことやってるところが増えてきてるし、そのくせ環境を考え禁煙を!
っていう施設や会社が多くなってきてる。
なら、その人たちから得られる税金は減ってもいいわけ?
違うところの税金を作ったりあげたりするからそれでいいと思ってるわけ?

それならそれで、嗜好品に税をかけるのを辞めればいいのに。

もともとの税金のかけ方の成り立ちを、いつまでも引きづりながら今の時代に合わせようとすること自体が、おかしいことに気づいていても変えようとしない。

そういうすべての歯車がうまく噛み合ってないから、対応できない人たちは地が選択肢を選んでしまうんだろうね。

とかいう、僕だってうまく対応してるわけではない。
それでも、そこの1線~ボーダーライン~に行くにはまだ遠いところでもがいてる。

仕事とか人間関係とか家族とか

そういう当たり前の問題(…ていうかそもそもそういうことは問題ですらないと僕は思うが。単なる日常での出来事でしょ。)
をクリアできない部分こそ、問題な訳で…

でも、それを社会のせいとか、誰かのせいとか、会社のせいとか責任転嫁をしてる奴が多くなってきてる気がするのは、気のせいじゃないでしょ。


…何にいらついてるんでしょ、僕は。


----------

夕方から再び「遊学館」に顔を出してきました。
7月に釧路で活動してるフォークデュオ「ヒートボイス」さんのプラネタリウムミニライブがあるのですが、その前段で音の雰囲気をつかみたいということで来館。
担当者の方も少しお困り気味でしたので、助っ人で立ち会ったわけです。

という、僕もまだプラネタリウム室のデジ卓は理解してないのが現状。
まだ2回しか触ってないですから。

回線のチェックはすんだものの、ディスプレイに表示されるレベルはピーク振りっぱなし。
う~ん…ゲインを下げるのはどこだ?
あ、取説!

「すみません、取説かしてください」

これを見れば…あった、あった。
でしょう。デジ卓だもの、それぐらいないと。

よし、レベルは揃えた。
スピーカーに音を流すとしますか…

え?

これあげれば…あれ?出ない???

あれこれやってもうんともすんとも音が出ません。
担当者の方に聞いても「あれ?どうしてですかね?いつもはここをあげれば音がなるのですが…」

考えた挙げ句、きっといろいろと触りすぎて設定がおかしくなったんでしょうということで…再起動!

なにせ、音響システムはそれ単独で操作できるわけではなく、「SPICE」というプラネタリウムのシステムを管理するコンピュータにもかんでおりまして、逆にデジ卓だけでの運用は難しいようなのです。

ま、音が鳴らない原因はSPICEにはなかったんですけど…

で、再起動していつもの設定に戻してからフェーダーをあげると…
オ!

なりましたなりました。

これでようやくリハ開始。

ところがぎっちょん!

ヒートボイスさん持込の卓にもエフェクターが搭載されてるのですが、すこぶる調子が悪く、こちらの卓でどうにかできないかとのご指摘。

「わかりました!ちょっとやってみますので、かまわないでリハしておいてください」

…とは言ったものの、どうやってやるんだ。

20分ぐらいの苦闘、マニュアル通りにしてもかかってくれない。
あれこれしてるうちに唐突にスピーカーにディレイがかかった音が流れた!

「かかりましたね」
ヒートボイスさんが言う。
「…みたいですね。ちょ、ちょっとまってくださいね。不本意になってしまったので理解してません」

さてさて、もう一度おさらいしてみよう。

何回か操作してるうちに何となく順序がわかってきました。
とりあえず、設定したエフェクターがかけられてリハは終了。

次回は29日にもう一度行うそうなんですが、その日は本番が…

それまでに担当者の方にきちんと引き継いでおきます。
と、いうことで帰ってきました。

う~ん、恐るべしデジ卓め!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。